--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-05(Mon)

猫音楽思いつくまま、手あたりしだい その3 ボブ・ディランと猫

猫の音楽といいながら、catというのはみな猫ではなく、人間ばかりという具合の悪いことになっています。

ほんものの猫が出てくる歌だってないわけではないのですが、主役でないどころか、脇役というほど重要ですらなく、飾り程度だったりすることが多いのです。もちろん、どこからどう見ても正真正銘の猫が主役の歌というのもありますが、それは子ども向けだったりするのです(でも、いずれ、一つ二つ取り上げる予定)。

今日は猫が飾りに使われている歌、ボブ・ディランのLike a Rolling Stoneです。まずはスタジオ録音。



おそろしく長い曲で、4ヴァース+4コーラス構成になっています。そのサード・ヴァース(第三連)に、

You used to ride on the chrome horse with your diplomat
Who carried on his shoulder a Siamese cat

というラインが出てくるのです。ディランの詞はよくわかりませんねえ。

「クロームの馬」というのは、たぶん、キャディラックやクライスラーといった大型車のことでしょう。ああいう車はクローム鍍金で象徴されます。diplomatというのはふつうはもちろん「外交官」のことですが、なにを言い換えているのでしょうか。この人物はものすごく大物で、スポークスマンやマネージャーといった人物をつねにしたがえているといったあたりでしょうか。

dylan highway 61 revisited

で、そのdiplomatが、肩にSiamese catを載せている、といっているわけです。Siameseは「シャム」、つまり現在のタイのことです。

最近はあまり見かけなくなりましたが、かつてシャム猫は、ペルシャ猫と並んで高い猫の代表でした。いや、見かけないというと語弊がありますね。ペットショップで見かけない、という意味です。高価な猫はふつう、そこらを歩いてはいません!

ボブ・ディラン Like a Rolling Stone (live, 1965 New Port Folk Festival)


ディランがやじり倒されたという伝説がある、ニューポート・フォーク・フェスティヴァルでのエレクトリック・セット。こんなクリップが残っていたとは知りませんでした。熱心なディラン・ファンのあいだでは常識なのでしょうが。

このときのギターはマイケル・ブルームフィールド(冒頭、左端に見える)、オルガンはアル・クーパーというスタジオ録音と同じコンビです。

ボブ・ディラン Like a Rolling Stone (live, 1966 British Tour)


これもなかなかホットなパフォーマンス。66年のイギリス・ツアーというと、ザ・バンドが帯同したはずですが、画面ではそれらしきプレイヤーを判別できません。

最後は歌詞ではなく、ほんものの猫とボブ・ディラン。Like a Rolling Stoneが収録されたHighway 61 RevisitedのひとつまえのLP、Bringing It All Back Homeのジャケットはこんな風でした。

dylan bringing it all back home

dylan bringing it all back home - cat
なかなかいい猫です。わたしは野良猫専門なので、猫の種類というのはよく知りませんが、一度、グレイの猫と暮らしてみたいものと思っています。

時代が時代なので、わたしはこんな写真を連想してしまいます。

brofeld's cat

『007は二度死ぬ』に登場したブロフェルド教授(ドナルド・プレザンス)とそのペルシャ猫です。ショットとしては、教授の顔をフレームアウトし、猫を撫でる手を映すものが多かったように思います。いまではふつうの演出でしょうが、当時は感心しました。

brofeld's cat 2

しかし、映画に出てくる猫はあまり善良そうには見えないのが多いですねえ。悪意のなさそうな猫でも、たいては、悪人かモンスターに出合って毛を逆立てていて、それも見栄えがしないなあと思います。

Highway 61 Revisited
Highway 61 Revisited
posted with amazlet at 09.10.06
Bob Dylan
Columbia (2004-06-01)
売り上げランキング: 21516

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

kewlkatz

Author:kewlkatz
ようこそ!

カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。