--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-08(Thu)

猫音楽思いつくまま、手あたりしだい その5 ジミー・スミスのThe Cat

今日の猫音楽は歌詞のないインストゥルメンタルなので、タイトルのcatが猫を指すのか人間を指すのかはわかりません。そういう場合は、どちらでも好きなように受け取ればいいのですが、どちらかというと人間、とくにジャズ・プレイヤーのことを指す「キャット」なのでしょう。でも、ジャケットには猫があしらわれています。

jimmy smith - the cat front

ジャズ・プレイヤーのアルバムなので、可愛いムードではなく、鋭敏なイメージになっています。

サンプル The Cat by Jimmy Smith



裏にも猫のイメージが使われています。

jimmy smith - the cat back

この1964年のThe Catというアルバムは、ビルボード・アルバム・チャートで12位までいくヒットになっています。ヴァーヴに移籍した62年以降の数枚のアルバムで、ジミー・スミスはジャズの枠組から外に出て、ふつうの音楽ファンにも知られるようになっていき、わたしのような人間も、ハモンドというと、自然にジミー・スミスの音色(ハモンドでは、ドロウバーというスライド式スウィッチの組み合わせによって音をつくるので、だれそれのドロウバー・セッティングといったりする)を典型と考えるようになりました。

The Catというこのアルバムのタイトル曲もなかなか気持のいい曲ですが、金管のみを使ったラロ・シフリンのアレンジもけっこうな手触りで、アルバム全体としてもおおいに楽しめます。わたしのベスト・トラックはSt. Louis BluesとBlues in the Nightです。

jimmy smith - the cat spread

ずっとのちの1980年、ジミー・スミスはこのLPの続編に思われる、The Cat Strikes Againというアルバムをリリースしています。60年代の録音の豊かな響きと比較すると、ひどく痩せた音ですが、そこそこ楽しめるものになっています。

The Cat
The Cat
posted with amazlet at 09.10.08
Jimmy Smith
Verve (1998-03-24)
売り上げランキング: 145281


The Cat Strikes Again
The Cat Strikes Again
posted with amazlet at 09.10.08
Jimmy Smith with Lalo Schifrin
Laserlight (1990-05-17)
売り上げランキング: 489189
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

猫とJazzと酒と…

「猫」も「Jazz」も大好きです♡。
ジミー・スミスを御選びになるなんて、「通(ツウ)」ですね!。
愛猫を膝に蔓延らせてJazzを聴きながら、
安物で構わないから「シュヴァルツ・カッツェ(独ワイン)」を
たしなんでみたくなりました…(至福)。

Re: 猫とJazzと酒と…

いらっしゃいませ。お返事が遅くなり、大変失礼いたしました。あちこちのブログを駈けまわっているもので、ときおり注意散漫になってしまいます。

わたしの専門はハリウッド音楽史なので、ジャズはその脚注として聴いている(ウェスト・コースト・ジャズが60年代ハリウッド・ポップのひとつの源流となる)程度にすぎず、たいしたことは知らないのです。ジミー・スミスも十数枚しか聴いていません。根はがちがちのロックンローラーです。いえ、もう若くないので、ジャンルなどはもはやどうでもよく、好みのグルーヴと、好みでないグルーヴがあるだけだと思っていますが。

映画音楽もハリウッド・ポップの一部で、そちらも研究対象にしています。ラロ・シフリンは大好きですし、アルバムThe Catのアレンジメントは、彼自身の他のアレンジと比較してさえも、unusualなタイプのサウンド構築をしていて、おおいに気に入っています。作曲家としてもすばらしい仕事をしていますが、すぐれた作曲家のつねで、アレンジャーとしても一流だったことが、このアルバムでよくわかりました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

kewlkatz

Author:kewlkatz
ようこそ!

カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。