--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-24(Sat)

猫音楽思いつくまま、手あたりしだい その12 ディーン・マーティンとナット・キング・コールのOpen Up the Doghouse (Two Cats Are Comin' in)


今日の猫音楽は、「犬小屋を明け渡せ、二匹の猫がご入来だ」というタイトルですが、やっぱり、ほんものの猫は出てきません。

例によって、kittenまたはpussycatなら女性、catといえば男のこと、という原則にしたがって、この曲のcatも二人の男を指し、それをディーン・マーティンとナット・キング・コールが演じるという豪華デュエットです。



猫はいいとして、犬小屋もなにかの比喩なのかというと、どうもそれらしくはありません。歌詞を聴いても、どうやら、情けなくも大の男が女房に蹴り出されるハメに立ち至った、聞くも涙の顛末を語っているので、二人して犬小屋に入るということなのでしょう。

コーラスから入りますが、そこは「犬小屋を明け渡せ、ローバー、あっちへ行け、猫様のお通りだ」といったような意味です。ローバーは犬の名前でしょう。

christmas with nat cole and dean martin
ディーン・マーティンとナット・キング・コールがいっしょに写っている写真というのは見当たらない。これも別々の写真を合成しただけ。そもそも、中身もデュエット・アルバムではなく、それぞれのクリスマス・ソングを寄せ集めただけ。


さて、本題に入ってファースト・ヴァース。語り手はナットで、ディノは聞き役です。

ディノ Nat you look like a man with a story
ナット I sure have
ナット I told my wife we oughta save money. That's the way it's gotta be
ディノ Oh gotta gotta be that way
ナット She cancelled all the charge accounts gave all the gold to me
ディノ Well I can't see what you did wrong. Why was your woman so upset
ナット Well I put the money on a horse and he hasn't showed up yet

D「ナット、おまえさん、なにか云いたそうな顔してるぜ」
N「もちろんさ。女房に云ったんだ、俺たちは節約しなきゃダメだってな。ふつうはそうするものだってな」
D「そりゃそうだ、そうするべきだな」
N「女房はクレジットのアカウントを閉じて、ありったけの金をみんな俺にくれたのさ」
D「ん? 話が見えないぞ、なにがまずくてお宅の奥方はあんなに怒りまくってるんだ?」
N「それがな、その金をみんな一頭の馬に突っ込んだのよ、で、そいつがまだゴールにすがたを見せないときた!」

というしだいで、ナットは家から蹴り出され、犬小屋にやってきたようです。まだ馬がゴールにたどり着いていないという誇張が大笑い。

dean martin capitol years

おつぎはディノ・バンビーノのことの顛末。

ナット Well Dean, what's your problem
ディノ Here it is
ディノ I gave my wife a beautiful fur coat
ナット You did
ディノ Told her it was genuine mink
ナット Rich man
ディノ I took her out to show it off. Then we stopped in for a drink
ナット Oh cocktails. Well, I know your wife was really thrilled. How come you two had a spat
ディノ It's easy to see it started to rain the coat got wet. And mink just don't smell like that
ナット Timber!

N「それで、ディーン、おまえさんのほうはなんだ?」
D「じゃ、話して進ぜよう。女房にすごい毛皮のコートをプレゼントしたのさ」
N「ホントかよ!」
D「ほんもののミンクだぜ、ってな」
N「そりゃ豪勢だ!」
D「で、ちょいと見せびらかしに女房を連れだしてな、ちょっと一杯飲もうととある店に立ち寄ったんだな」
N「カクテルか。いいねえ。奥方は喜んだだろう。なんだってもめるハメになったんだ」
D「簡単さ。雨が降りはじめてコートが濡れたんだ。そうしたら、ぜんぜんミンクのにおいがしなかったってわけさ」
N「あっちゃー!」

わたしはミンクのコートなんて縁がないのですが、ミンクにかぎらず、ほんものの毛皮は濡れれば獣のにおいがするのに、フェイク・ファーにはにおいらしいにおいがないのでしょう。変なところで変なことを勉強してしまいました。

nat king cole

しかし、いまどき、毛皮のコートは時代に逆行するムードがあって、もう歌詞には使いにくいでしょうが、もっと問題なのはつぎのサード・ヴァース、ディーン・マーティンとナット・コールがいっしょにうたう部分です。これが原因になって、この曲はもうラジオでは聴けないのだそうです。云うところの放送禁止です。

いや、ここの歌詞は書かずに、概略だけ。女房に家から蹴り出された二人の「キャット」は、ぼやきながら、女は「手荒に」(rough)扱うしかない、どっちがボスか思い知らせないとな、という結論になります。

これが問題視され、いまでは放送局はリスナーのクレームを恐れて、この曲をかけないようになったそうで、どこか西海岸の放送局に抗議の手紙を送ったと書いているブログがありました。

女房にやりこめられた男たちが、腹いせに云っているだけなんだから、そんなに神経質になることはないと、非ネイティヴは思うのですが、事なかれ主義は日本ばかりではないようで、これもご時世、やむをえませんな。

sinatra and dino
ディーン・マーティンとフランク・シナトラ

でも。YouTubeにはこの曲のクリップがちゃんとあるわけで、もはやブロードキャスティングの時代ではない、ウェブの時代だ、とも思います。

いや、そういった外側のあれこれはさておき、これはじつに楽しいパフォーマンスで、やはり超一流の人たちは、コンビを組んでもすごいものだと思います。シンガーとしての格はナット・コールのほうが上でしょうが、ディーン・マーティンを立てて(まだ人種差別を意識する必要のあった時代だからかもしれない)、みごとな呼吸でまとめています。

この曲を聴いていると、古川ロッパとエノケンがデュエットで歌った「ちょいといけます」を思いだします。「ちょいといけます」は映画の挿入曲だそうですが、ディーン・マーティンとナット・キング・コールのほうも、そういうムードがあります。ひょっとしたら、テレビで歌ったのかもしれません。なんとなく、家があって、庭があって、犬小屋があって、というセットで歌う二人の姿が浮かんできて、映像を見てみたいと思いました。

Nat King Cole 3 CD best
Signature
Signature
posted with amazlet at 09.10.24
Nat King Cole
Green Umbrella (2007-05-28)
売り上げランキング: 606587


Nat King Cole Box
Nat King Cole
Nat King Cole
posted with amazlet at 09.10.24
Nat King Cole
Capitol (2002-12-09)
売り上げランキング: 488292
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

kewlkatz

Author:kewlkatz
ようこそ!

カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。