--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-26(Mon)

猫音楽思いつくまま、手あたりしだい その13 「トーマス・オマーリー・キャット」(ディズニー映画『おしゃれキャット』挿入歌)

猫音楽の看板を立てているのに、ほんものの猫が出てくることは少なく、たまにほんものの猫だと、犬アニメの悪役だったりして、なんだかぐあいの悪いことになっています。

でも、今日は大丈夫。タイトルのとおり、猫が主人公のディズニー・アニメーションの挿入曲で、ちゃんと猫が歌って踊ります、って、もちろんアニメの猫ですよ。



「トーマス・オマーリー・キャット」というタイトルになっていますが、じっさいには「トーマス・オマーリー、オマーリー・ディ・アリー・キャット」と歌って、オマーリーとアリーで韻を踏んでいます。アリー・キャットはもちろんノラ猫のことなので、「ノラのトーマス・オマーリー」という名前なのです。

でも、その前にいろいろな名前をいっています。なんだか不思議な歌詞なのですが、途中で「ダッチス」というヒロインの白猫が、トーマスに「名前でヨーロッパ全土をカヴァーしちゃおうっていうの?」というので、じつは寿限無のように長いフルネームをはじめから全部いっているのだとわかります。

Abraham De Lacy Guiseppe Casey Thomas O'Malley

というのが本名なのでしょう。「ド・レイシー」はアイルランド、「オマーリー」も同じく、「ジュゼッペ」はイタリアでしょうか、「ケイシー」はアングロサクソンなので、それほど国際的には思えません。

でも、ファーストネームを辞書で調べて、納得しました。トーマスはデンマーク、ノルウェイ、スウェーデン、オランダ、ドイツ、フランスとヨーロッパの主として北部で使われる名前で、エイブラハムも同様(こちらはスペインも含む)だそうです。放浪癖のある猫には便利な名前で、どこの国でも通用するようになっているのでした!

thomas ommaley and duchess

近ごろは、さすがのディズニー・アニメも日本のアニメに押されたり、日本の表現を意識したりで、腰がふらついていますが、わたしはディズニーで育ったので(いや、東映動画の作品も片端から見たが)、いまでもディズニーの表現が好きです。

なにがいいといって、色と動きがすばらしいのですが、もうひとつ、ディズニーのいいところがあります。4ビートの音楽です。日本のアニメは、いろいろな意味で乗れませんが、ディズニーには4ビートの曲があるので、いいグルーヴの曲が出てきた瞬間に、グッと入りこむことができます。

thomas ommaley
猫の動きも、たんにリズミカルなのではなく、ちゃんとスウィングしている。動きそのものにグルーヴがあるところがいい。

この「トーマス・オマーリー・キャット」はまさにその典型で、日本のアニメにはぜったいに無理な味を出しています。まさに「おしゃれキャット」で、じつに粋なグルーヴです。フィル・ハリスという人の声も魅力的ですし、歌いっぷりもみごとなもので、この映画で随一のナンバーだと思います。

ヒロインの猫はパリに住んでいるという設定なのに、なぜ音楽は4ビートかというと、ひとつにはフランスは戦前からジャズが盛んだったということもあるのでしょう(ただし、時代設定はもうすこし昔のようだが)。

kittens
子猫たちも思わずグルーヴに乗ってしまう。

でも、もっと重要なのは、英語のcatには「ヒップな(とくにジャズ)ミュージシャン」という意味があることです。いまでは他の分野のプレイヤーもcatといいますが、もともとはジャズ・プレイヤーを指したのでしょう。だから、猫が主人公なら、音楽は4ビートというのは、アメリカ人にとってはごく自然な発想だったにちがいありません。ただし、猫が出ないディズニー映画にも、しばしば4ビートのスコアが使われていますが。

せっかくの猫が主役の映画なので、あと何曲か、この映画の挿入曲をつづけることにします。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

kewlkatz

Author:kewlkatz
ようこそ!

カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。