--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-26(Thu)

膝乗り猫

たいていの猫というのは「タイプ」に分類できるのでしょうが、ほんのたまに、面食らうような猫に出くわします。

ぜんぜん知らない人間にでも、平気ですり寄っていく猫というのは、ノラ猫、飼い猫を問わず、それなりに出合います。この場合は、「そういうタイプの猫」といってかまわないでしょう。

数年前の真冬に、鎌倉の妙本寺に行きました。境内の端のほう、海棠の樹のあたりにいたトラ猫が、向こうからどんどん近寄ってきました。人にすり寄るタイプね、と思っただけだったのですが、パートナーがしゃがんで、写真を撮ろうとしたら、いきなり膝のうえに乗ってしまいました。

myouhonji hizanorineko

myouhonji hizanorineko

myouhonji hizanorineko

myouhonji hizanorineko

myouhonji hizanorineko

やってみればわかりますが、膝に猫をのせてしゃがんでいるというのはけっこう疲れるもので、そう長い時間はやっていられません。パートナーが立ち上がって、交代でわたしがしゃがむと、すぐにわたしの膝に乗りました。

myouhonji hizanorineko

myouhonji hizanorineko

なぜこんなことをするのかというと、たぶん、足が冷たくて、温めたいからだと思います。それは理解できるのですが、ほかの猫はそんなことをしないのに、この猫だけは人を見れば足温器と思え、という習慣を身につけたのはなぜなのか、それはさっぱりわかりません。もともと人を人とも思わない性格なのか……。
スポンサーサイト

テーマ : 寺にいる猫
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

kewlkatz

Author:kewlkatz
ようこそ!

カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。