FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-17(Thu)

鎌倉の見返り美人

子どものころ、ほんの短いあいだですが、切手集めをしました。有価証券を死蔵させて、庶民から小銭を巻き上げようという、当時の郵政省の陰謀にまんまとハメられてしまったのです。

これはありふれた手口で、その後も、たとえばテレフォン・カードで繰り返されました。犯罪者と同じで、組織もモーダス・オペランディの呪いからは自由ではなく、同じ手口を繰り返す強迫神経症に罹っているのです。ということは、将来も同一手口の犯行を繰り返す可能性が高いことを示しているので、みなさま、くれぐれもご用心を召されよ。

あの郵政の詐欺で、ニンジンとして利用された切手の代表が、「見返り美人」というものでした。菱川師宣の有名な絵をモティーフにした切手です。

見返り美人切手

菱川師宣 見返り美人図

いまはいくらするのでしょうね。あの時代の威勢からいったら、目の玉飛び出るような価格になってもおかしくないのですが、なんせ、郵政がでっちあげたバブル、すぐにはじけたので、いまも昔と同じ数千円というところでしょうか。オークションを見ると、一万数千円というあたりのようです。値上がりませんでしたね。

いや、枕が長くなってしまいました。ここからやっと本題。鎌倉を散策していたとき、大巧寺という日蓮宗の寺の近くで、こんな三毛に出合いました。

見返り三毛2

なんだか、当家は猫のうしろ姿の写真ばかりで、顔を見せられない猫しかこの店にはいないのか、なんて下品なヤジが聞こえてきそうですが、大丈夫、この猫はサービス・ショットを心得ていました。

見返り三毛3

見返り三毛4

あっはっは、見返り美人かよと、少年切手コレクターのなれの果ては笑いました。これで終わりかと思ったら、だめ押しの「見返りショット」も撮らせてくれました!

見返り三毛5

猫の首と肩は人間とちがって柔軟だし、耳は背後の音をほとんど拾えないので、なにか気になることがあると、自然に見返り美人ポーズになってしまうだけなのでしょうね、理に落ちた言い方で恐縮ですが。
スポンサーサイト

テーマ : 猫と一期一会
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

kewlkatz

Author:kewlkatz
ようこそ!

カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。