FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-21(Mon)

小笠原流作法の猫

ノラ猫は路地、とりわけ食べ物屋のあるところなどにたむろっているような気がします。経済合理的なノラたちといいますか。

公園や庭園でもよく見かけます。これもおそらく、経済合理の原則にしたがって、食べ物にありつけそうな場所に集まるということなのだと思います。いや、公園の場合、しばしば捨て場所にされてしまうという事情もあるのでしょうけれど。

ずいぶん昔のことですが、こんな猫を見かけました。横浜は本牧三渓園の池のほとりでのことです。

三渓園のお坐り猫

写真の解像度が低いので、大昔のIXYで撮ったことがわかります。しかもピンぼけで恐縮ですが、この猫の写真はこれ1枚なのです。

偶然、食べ物をもらおうとお坐りのような恰好をなったわけではなく、この猫は、なにかもらって食べ終わると、また同じ姿勢にもどって「喜捨」を待つ、ということを繰り返していました。

土地によってそれぞれの「文化」があるように、猫も他猫のふり見てわがふり直すようで、あとで気づけば、三渓園のあちこちにこういう礼儀正しい猫がたくさんいました。

ある猿が芋を洗って食べることを発見すると、まわりの猿がみな洗うようになる、といった霊長類研究の話を昔読みましたが、馬鹿だ馬鹿だといわれる猫も、まんざら、知恵がないわけではないことが、これでわかるのではないでしょうか。生きるか死ぬかにつながることなら、やはり学習するのです。
スポンサーサイト

テーマ : 庭園・公園の猫
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

kewlkatz

Author:kewlkatz
ようこそ!

カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。